スマートママへの変身:理想の身体づくりは食事から

多くの人がヘルシーライフを望んでいます。そのためには、ある時点でヘルシーライフに向かって歩み始めなくてはなりません。このブログの中で私の経験をお話ししましょう。「食事があなたの身体を作っている。」ナターシャがスマートママに変身したストーリーです。

10代のころ私は体重にも外見にも問題がありませんでした。私はサイズ34の細身の女の子でした。なんでも食べ、なんでも飲んだりしても体重が増えることはありませんでした。エクササイズをするのは、ただ単に好きだったからです。でも大人の女性になると変わりはじめました。良い生活をしてエクササイズはやめてしまいました。当然、体重が増えました(22才の時、身長163cm、体重74kg、サイズ42)

ウェディングドレスが入らない

2005年、私は彼からプロポーズされ、大喜びで“Yes”と答えました。ところが、ウェディングドレス探しを始めて悲しい現実に打ちのめされました。私は、太りすぎだったのです。でも、私はがんばりました。ウェディングドレスを着るためにダイエットシェークで食事を減らし、6週間で14kgの減量に成功しました。

健康的じゃないことはわかっていたけれど、目標達成できたことは嬉しかったのです。結婚式はすばらしかったし、2週間後には妊娠していることがわかりました。私たちは、とっても幸せでした。こうして9か月後に可愛い娘が生れました。

妊娠による体重増加?

娘を持った「幸福感」のあと、現実に打ちのめされました。私の体重は数kg増え、また太りすぎになっていたのです。これは、「妊娠による体重増」だからすぐに減量できたはず、と思うでしょうが、そうはいきませんでした。私は、食べ過ぎだったのです。そこで、またダイエットシェークで減量しようと思ったのですが、今度はうまくいかなかったのです。

Natasja before losing weight

減量前のナターシャ

どうして、今回は減量できなかったかって?減量して健康的な身体になりたかったので、エクササイズをする必要があることはわかっていました。でも、スポーツジムに通うようになるまで2年もかかったのです。

前のブログで書いたように、私は1週間に1時間のエクササイズを始め、一歩踏み出しました。けれども、体重は思うように落ちません。2年間ハードなエクササイズ(1週間に3-5時間)をしましたが、BMI値を目標まで下げることができませんでした。何が悪かったというのでしょう?

食事があなたの身体をつくっている!

何人かに聞いてみたところ、食生活を変える必要があるといわれました。私は、健康的な食生活を送っているつもりだったので、このアドバイスは驚きでした。私は、エクササイズもし、普通に3食食べていただけなのに、何が悪いというのでしょう?

要するに、食べる量ではなく、何を食べたかが問題なのです。食べるものを変えるというのは簡単なことのように思えるでしょうが、私は食べることが大好きなだったので悩みました。極端なダイエットはしたくなかったのです。私はエクササイズをしていたし、私のライフスタイルに合った方法をさがしました。

最後に、専門のインストラクターの指導を受けて行う「スポーツファスティング(断食)」と呼ばれる方法にたどり着きました(自分勝手にこれをやってはいけません)。簡単に言うと、糖ではなく脂肪を燃焼させるよう代謝を変えることです。地獄のような厳しさでしたが、効き目がありました。コーチに助けられ、減量することができましたし、その後もその体重を維持しています。

でも、大事なことは減量そのものではありませんでした。私は、何を食べるか、なぜ食べるかを学び、食生活を変えることができました。おかげで、私の生活は変わり、よりヘルシーなライフスタイルへと変わっていくことができたのです。

結論: どのように、どんなものを食べるかは、減量やヘルシーライフのために大事なことです。「食べ物があなたを作っている」ということわざもあります。食べることが大好きな私にとって食生活を変えるということは最もつらいことでした。でもそのおかげでいまだに体重維持できているし、健康でもいられます。簡単なことではありませんが、「私ができたのだから、あなたも大丈夫!」

ハッピーに、貴女らしく、元気になりましょう! 言い訳はやめよう。

では、また。

では、また。

ナターシャの次回ブログは”Planking Challenge”と体幹の鍛え方について、です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です