新カリンアンバサダー: Maeve Whelan

ミーブ ウェラン(Meave Whelan)さんが新たにカリンアンバサダーに仲間入りしました。 ミーブは理学療法士で、ダブリン(アイルランド)のミルタウン理学療法クリニック(Milltown Physiotherapy) の設立者です。骨盤底筋に関する’専門家視点‘からのブログは、近々掲載予定ですが、その前に彼女について簡単にご紹介しましょう。

Maeve Whelan

Maeve Whelan 理学療法士、ダブリンにてMilltown Physiotherapy開設)

理学療法クリニック

ミーブはトリニティカレッジダブリンで理学療法について学び、1986年に卒業しました。その後3年間経験を積み、1993年にミルタウン理学療法クリニックを開設しました。彼女は産科・婦人科の理学療法ディプロマと科学修士号を持ち、膀胱および腸、骨盤臓器脱、慢性骨盤痛、性的機能不全といった分野で男性女性の健康問題に取り組んでいます。

アイルランド理学療法士協会から表彰

2008年、アイルランド理学療法士協会特別会員(Specialist Member of the Irish Society of Chartered Physiotherapists)に選出されました。2013年にふたたび女性の健康および排尿調節の分野で表彰されました。彼女が特に重点的に行っているのは、手で行う骨盤底筋治療です。治療だけでなく、学会での発表や、大学の女性理学療法士学科での講義も行っています。講義はアイルランドだけでなく海外でも行われています。

プライベート

ミーブは、男子2人の母、ゴルフが大好き、スキーも大好き、そしてフィットネスのため毎日5キロ走っています。

ミーブ考案の骨盤底筋回復法 ‘Flop and Drop’の実演をビデオでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です