国際女性デーに向けて誓うこと

出産後の女性のいきいきライフを応援

出産した女性の3人に1人がランニングシューズを靴箱に眠らせています。エクササイズする計画を立てても実現できないことが多いですね。残念なことです。だって骨盤底筋トレーニングは、女性の体形をもとに戻し、以前のような運動習慣を取り戻すことにつながるんですから。国際女性デーにあたって、私たちは出産後の女性の活動的な生活を応援することを誓います。

パートナーシップ

ライフセンス社は、オランダで人気のある女性ランニング大会である Ladiesrun と一緒に、ランニング大会出場できるよう骨盤底筋を鍛えるよう女性たちを応援しています。言うのは簡単ですが、実行するのは難しいものです。時には、お友達の力も必要です。誰かと一緒にトレーニングすると、やる気になるだけでなく、励ましてもらえるものです。Ladiesrun は、他の女性ランナーと一緒に練習し、走ることのできる良い機会なのです。

キルステン ファンデルコルクさんは、北京五輪ボート競技金メダリストでこのブログにも彼女の経験を寄稿してくれています。「私の競技者としての経験から友人と一緒に練習するとやる気が出ます。友人とワークアウトの約束をしていれば、そのことを忘れないし、実行することになります。一緒に愚痴をこぼせばくじけた気分も少なくなり、次には一人で乗り越えられます。一緒に汗をかいた友人に勝るものはありません。一緒に練習することは楽しいものです。」

キルステンは、眠っていたランニングシューズを再び履くために骨盤底筋トレーニングを始めることにしました。彼女の体験談は、このブログでフォローしてください。

明日は、フィットネスインストラクターでアウトドアトレーナーのナターシャ ベックスさんが書いてくださったブログを掲載します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です