あなたの骨盤底筋は大丈夫?

(投稿者) Nikee Corstens
こんにちはニケです。娘はジュリー。ジュリーが生れるまでは世界各地でモデルの仕事をしながら、学生としてドラマセラピーを学んでいました。この勉強が終わったとき、モデルの仕事を中断して夫と赤ん坊のジュリーと一緒にハノーバー(独)に住むことになりました。現在は、私たちが「農場」と呼ぶドイツの小さな町に住んでいます。骨盤底筋についてもっと知りたいし、私の周りの女性たちの日常も聞いてみたいと思っています。

母親となって、他のお母さんたちと過ごすことが多くなりました。カリンについて言えば、骨盤底筋のことをもっと知りたいし、周りの人たちの骨盤底筋のことも知りたいと思っているの。だから、これからいろいろ調べて、皆さんにお知らせするつもり。私のレポートを待っていてくださいね。

去年の夏に、ハノーバーから「農場」に引っ越し、ここで助産師さんが指導している産後クラスRückbildungskursに参加したの。このクラスは健康保険で受けらるもの。このクラスには、出産後6-8週間の母親たちが、体幹を鍛え、元気な身体を取り戻すために参加しているのよ。

ホントのこというと、このクラスに参加する前の私は、出産後の骨盤底筋の重要性について知らなかったわ。でも大事なことだとわかったわ。私は今、尿漏れトラブルがないけれど、今何もしないと、20-30年後にトイレに駆け込み、それでも間に合わないという事態が起こるということも知ったの。多くのベビーブーム世代の女性たちのようにね。

私の認識はこんなものだったわ。ところで、私の周りの人たちの骨盤底筋問題はどうかなと思って、試しに家族にこの話を振ってみたの。そしたら、50代の女性たちと旅行した時に、彼女たちがまずトイレの場所を確かめているのを見たという話をしてくれた人がいたわ。それから、別の人は「私は、重たいものを持ち上げる時とか激しいダンスをした時に尿漏れしちゃうのよ。。。」と打ち明けてくれました。また、「私の母はしょっちゅう尿意を感じて、時々間に合わないことがあるのよ。」と言った人もいました。

産後クラスRuckbildungskurs のお母さんたちに呼びかけて「カリンのお茶会」を始めることにしました。参加者は骨盤底筋を守るこの新しい特別な下着に興味津々。でも、私が彼女たち自身の骨盤底筋について尋ねたら、気まずい空気が流れました。この問題について話しても大丈夫なの?やっぱり、尿漏れについて話すことはタブーで触れてはいけない何かがあるみたい。私の周りの人たちに尿漏れトラブルがあるのかどうかは今のところわからないけれど、女性の3人に1人は尿漏れトラブルがあるという調査結果があるのよ。とにかく、私はこの問題に取組み始めたの。

次回のブログでは、出産後の私自身の身体の変化について書くわ。ジュリーは帝王切開で生まれたんだけれど、帝王切開は私の骨盤底筋にどう影響したでしょうか?次回をお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です